iPhone7のロジックボード、各端子の配置が判明!ディスプレイ端子は下部に移動か?

前回の記事で基盤/ロジックボードの各端子の配置を予想してみたのですが、どうやら間違いがあったようで。。。

iphone7Logic02

前回、予想したロジックボードの各端子の配置はこちら。

iphone7-front-breakdown-ifix-repair

そして海外メディアが発表した各端子の配置はこちら。バックカメラ端子のことをすっかり忘れていました。。

いままで液晶端子はロジックボード上部についていたのに対し、今回のiPhone7のロジックボードでは、下部に配置されていることがわかります。このことから、iPhone5sのようにフロントパネルを外す際は、液晶端子とホームボタン端子を切断しないよう、慎重に外す必要が出てきます。iPhone7の修理は初心者泣かせ仕様になっているようです。

iPhone修理業者の方は、iPhone7を修理する際は十分に注意する必要がありそうですね。

関連記事

ピックアップ記事

2016.9.14

速報版:iPhone7Plus分解修理方法「基盤・バックカメラの取り外し方」

iPhone7Plusの分解修理方法がついに公開されました!今回公開されたのは、フロントパネル、バックカメラ、バッテリー、基盤の外し方までで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る