iPhone7のロジックボードが流出!?端子配置が大きく変更されている!?

いよいよ発表間近のiPhone7とiPhone7 ProのロジックボードをMacRumorsが公開。

果たして、これが本物かどうか、定かではありませんが、修理する側の人間からすると、部品配置がどうなるか気になるところ。


iphone7Logic02

いままでのiPhoneのロジックボードと比較し、おおまかな配置を予想してみたのですが、Intelのモデムが搭載されるためか、端子の配置が結構変わってるような感じ。(8月25日追記:海外メディアより公開された端子配置はこちら

修理している人間が見ると、ホームボタンの端子はどこに?ライトニングコネクタ端子の横にある端子は一体何?ってなる配置ですね。もしかしたら、ライトニングコネクタ横にある端子はホームボタンの端子なのかな?
となると、液晶パネルを外すとき、iPhone5sのようにホームボタン&指紋認証ケーブルを外してからじゃないと外せなくなる可能性があります。

iPhone7を修理する際は、慎重に液晶パネルを外す必要があるかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

2016.9.14

速報版:iPhone7Plus分解修理方法「基盤・バックカメラの取り外し方」

iPhone7Plusの分解修理方法がついに公開されました!今回公開されたのは、フロントパネル、バックカメラ、バッテリー、基盤の外し方までで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る