iPhone7に新たなネジが登場!新しい修理工具が必要!?

iPhone7 / iPhone7Plusが発売され、大手修理工具販売業者iFixitを筆頭に分解レビューが続々とネットに挙がってきました。

その中でも気になるのが、特殊ネジの存在。iPhone6s / iPhone6sPlusでは六角ネジが増えていましたが、今回は特殊ネジ「トライウイング」(すいません、正式名所これであってますか?)が使われています。Y字ネジとも言うのかな?

使われている箇所は下記の通り。

dipsnaipishx1rkj

まずはバッテリー端子、ライトニングコネクタ端子、液晶端子、ホームボタン端子を固定するための金属プレートに4つ。

xajejieaat2dfqgo

次にフロントカメラ端子、バックカメラ(デュアルカメラ)端子を固定するための金属プレートに2つ。iPhone7Plusの場合は3つ。

pshqyqvyxerjnumf

ホームボタンを固定している金属プレートに4つ。

今回はこの特殊ネジを外さないことには、フロントパネルの取り外しすらできないことになります。。。

皆さん、苦戦されているようで…。iPhone7を分解する際、今ある工具を無理やり使う場合は、ネジ穴を潰さないようにしてください!

関連記事

ピックアップ記事

2016.9.14

速報版:iPhone7Plus分解修理方法「基盤・バックカメラの取り外し方」

iPhone7Plusの分解修理方法がついに公開されました!今回公開されたのは、フロントパネル、バックカメラ、バッテリー、基盤の外し方までで…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る